A型人間

花粉飛ぶ季節。

子供たち、花粉症。

旦那氏、花粉症
じゃない。

のに

花粉が飛んでるからって
外出時
花粉ガードのメガネをかける。

不思議。

もう一度言う。

旦那氏、花粉症じゃない
のに。

A型人間のすることは
B型には理解できないことがある。

ヤマハジュニアピアノコンクール選考会2019

ヤマハジュニアピアノコンクール選考会

今年はB部門に
小3の生徒さんと小4の生徒さん
そして娘が出た。

小3の生徒さんは、
去年A部門の選考会で、
1人しか貰えない優秀賞を取った
のに、全然気負わない飄々とした
Kちゃん。

小4の生徒さんは、
これまで何度も入賞してる、
と言っても、
天狗になってない
天真爛漫なKちゃん。

そして娘。
小4。
難しいお年ごろ。
この日に辿りつくまで、
親子バトルは色々あった。


生徒さん2人と娘が出るコンクール。
レッスンしてるうちは、
高みに持って行くのに
私も必死だから
(と、言ってもみんな勝手に
上手くなってくんだけどね)
気づかないんだけど、
当日、その立場のしんどさに
気づく。


結果は

小3のKちゃん
小4のKちゃん
奨励賞をいただき
地区大会へ。

娘、会心の出来✨
にも関わらず
地区大会には行けず。。。

前日に3人集まって弾き合い会をした。
大体いつもその演奏で、
入賞できるかできないか、
私は分かる。
その時、生徒さん2人は行ける!
と、思った。
娘は、うまくいけば行けるかも、
って思った。

本番の娘の演奏は、
それを遥かに超える
旋律の美しさと
伴奏との絶妙なバランス
エネルギー溢れる演奏に
えっ、こんな音出せるの⁇
と、びっくりした。
素晴らしい演奏に
感動すらした。


でも、結果は…。

いつもなら泣く娘だが、
「お母さんも、行ける!と思った。
審査員と捉え方が違うだけだ。
すごく良かった」とすぐ話したからか、
涙は見せなかった。

2人の審査員がいて、
ひとりはべた褒めだった。

そう、
これがコンクールというもの。
仕方がない。


でも、
娘よ、
あの演奏は素晴らしかった。
感動をありがとう。


生徒さんたち、
次は地区大会へ!

ただ生きる

娘と私は、
いつも一緒にお風呂に入る。

お風呂での会話。

冬だというのに、
なぜか 蚊 の話になった。

娘「蚊に刺されるとアレルギー反応を起こしてかゆくなるんだって」

私「へー。アレルギー反応なんだ。
  蚊なんて役に立たないからいなくてもいいのにね」

娘「違うよ。役に立つためにみんな生きてるんじゃないよ。
  人間だって、神様のために生きていないでしょ。
  ただ生きていることに意味があるんだよ」

なんと!
10才にして悟りを開いたのか。

この頃、
ふむ。と思うことをつぶやく娘である。

お寺で古楽器コンサート

ぽかぽかしてきた頃、
お寺でコンサートをします。

バロックの美味しいところを
チョイスして
春風のようなやわらかな
響をお届けします。

小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで気軽に聴ける、古楽器のコンサートです。

少し先だけど…
心ぽかぽかコンサート
いかがですか?

お寺で古楽器コンサート
?バロックアラカルト?
2019年4月21日
14時開演

愛知県津島市 教津坊

一般1500円 中学生以下500円

パッヘルベル カノン
ヴィヴァルディ フォリア 他

バロックヴァイオリン 渡邊瑞衣
リコーダー 御室広子
ヴィオラ・ダ・ガンバ 萩野伊都子
チェンバロ 大橋明美

お

娘にご馳走してもらう

のん10才。

ばあちゃんと私、
娘に
和食ランチをご馳走してもらう。

w

お年玉や
お手伝いで貯めたお金で。

温かくて
くすぐったくって
嬉しい♡
プロフィール

ぺんきち

Author:ぺんきち
H18年8月生まれの「ゆう」とH20年5月生まれの「のん」のママ。不妊治療の末、高齢出産でふたりを産む。子育てに奮闘する中、チェンバロ奏者として、演奏活動を続けています。ペンギン大好き。気ままにパン作りもしてます。

ブログランキング
子育てブログがたくさん!ペンギンハウスはいま何位?!
ペンギンカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム