地球はひとつ

地球はひとつ

人も
植物も
動物も
虫も
もっと小さい存在も

みんな生きている

共存して
循環して

上下もなくて
善悪もなくて

それぞれが
尊重しなが
共に
生きている

すべてか
与えられた命を
全うして
生きている

すべてか
やわらかで
あたたかい
光に包まれて
生きている

その
やわらかで
あたたかい光は
人の言葉で言うと


今起きていることは
悪ではない
恐怖でもない
立ち向かうのでもない

本来のあり方に
気づくための
プロセス

生きるすべてのものに
感謝して
尊重して
敬意を持って
粛々と
生きる

人は
身にまとった
地位とか
名誉とか
財産とか
取っ払って

自然のサイクルに
身をまかせて
自分の思う方向に
感じる方向に
生きる

そこは
苦しみや
不安や
嫉みや
恐れは
ない

地球に生きる
すべてのものが
心地よく
安らぐ
楽園になる

地球に感謝
今ここに生きていることに感謝
すべてが愛おしい

大丈夫、心配ない。

猛威を振るい過ぎてるコロナくん。

私の住む愛知県にも
県からの
非常事態宣言が出された。

それに伴って、
私のピアノ教室は
対面によるレッスンを自粛し、
希望者にはオンラインレッスンを
はじめた。

その準備で
ここ数日は
バタバタして

自分の心がこんがらがってきた。


こんな時は
瞑想だ。

毎日朝の日課だけど、
バタバタで
出来ていなかった。

夜、
瞑想した。

そして、

大丈夫、心配ない。

って来た。

今、すごく地球が変わろうとしてる。
外出できないから
庭で家族でランチしたり、
スモークやってみたり、
小さな自然の中で
小さく楽しんでる。

あーこんな暮らし
いいなぁって
思ったり。

コロナくんが
教えてくれたことは
たくさんある。

でも、
いつも通り仕事ができないことに、
不安がやってきた。

瞑想して、
自分を中心に取り戻して
大丈夫、心配ない。
なんとかなる。

そう思えた。

お寺で古楽器コンサートvol.8

以下のコンサートは延期になりました。
日時については
決まりましたら
連絡いたします。

ぽかぽかしてきた頃、
お寺でコンサートをします。

リコーダーの合奏とチェンバロで織りなす、古(いにしえ)の優しい響きに包まれるひと時。天使が舞い降りてくるかも。

小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで気軽に聴ける、古楽器のコンサートです。

心ぽかぽかコンサート
いかがですか?

コンサート終了後、
チェンバロ等体験する時間もあります。

お寺で古楽器コンサート
〜鳥のさえずり〜
2020年4月12日
14時開演

愛知県津島市 教津坊

一般1500円 中学生以下500円

鳥のさえずり ラモー
恋するうぐいす F.クープラン
シバの女王の入場 ヘンデル
小フーガ J.S.バッハ 他

リコーダー合奏 :
ローゼ・ブロックフレーテ・コンソート

チェンバロ : 大橋明美

こちらからもお申込み頂けます💕
https://oteradekogakki.crayonsite.net/

ヤマハジュニアピアノコンクール2020選考会

♪ヤマハジュニアピアノコンクール
選考会♪

A部門(小学1.2年生)
Yちゃん 奨励賞

B部門(小学3.4年生)
Kちゃん 奨励賞

C部門(小学5.6年生)
Kちゃん 優秀賞

すごいぞ!
出場した各部門から
次の地区大会に進むことになった。

C部門のKちゃんは
ひとりしかもらえない
悲願の優秀賞✨

彼女たちは、
小さなアーティスト。

彼女たちが
感じたこと
思ったことを
音にする時
少し足らなかったり
少し多かったりしたことを
私はちょちょいっと
微調整するだけ。
教え込まない。

理屈は説明する時あるけど、
音を聴いて
音を感じて
音を描くように
弾くように導く。

彼女たちの
良いところを
共感する。

めっちゃ
楽しい。
おもしろい。

私、指導者として
すごく乗ってる。

※新型コロナウイルスの影響で
地区大会がウェブ審査のみになった。
彼女たちの次なる音を
ホールに響かせて欲しかった。
でも仕方ない。
ウェブ審査ってどうなんだろう。
一発勝負の演奏だから
出る力もある
感じる音楽もある
その場で体感する経験が
奏者を成長させる。
ウェブ審査、時代だね。

長男
夕方から
急に体調崩す

吐気と発熱

しばらくすると
胸が苦しいと言って
唸りだす

治り

再び
唸りだす


色々頭によぎる

肺?
心臓?
今猛威をふるってるやつ?

救急車に運ばれて
総合病院へ

検査を受け
待っている間

1歳10ヶ月で
肺炎で2週間入院してたころを
思い出す

その時
私は2人目妊娠中で
臨月を迎えていた

本当にあの時は
大変だった

あの時の
生きようとする
小さな命が
愛おしくて
愛おしくて

その命が
繋がって
13年の
君がここにいる

検査を待つ間
祈る

結果は
肺炎でもなく
心臓でもなく
猛威をふるってるやつでもなく

急激な高熱に伴う
胸の苦しさの
ようだった

病院に着いてからは
苦しみの波も治り
無事
帰宅出来た

あたりまえ
じゃない
命に
感謝
プロフィール

ぺんきち

Author:ぺんきち
H18年8月生まれの「ゆう」とH20年5月生まれの「のん」のママ。不妊治療の末、高齢出産でふたりを産む。子育てに奮闘する中、チェンバロ奏者として、演奏活動を続けています。ペンギン大好き。気ままにパン作りもしてます。

ブログランキング
子育てブログがたくさん!ペンギンハウスはいま何位?!
ペンギンカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム